« 家感と雨感 | トップページ | Antoni Gaudi »

2008年5月30日 (金)

Jacques Tati

Jacques Tati
"Mon Oncle" -1958-
大した目的もなく「映画100本鑑賞・感想計画」を実行していた高校生の時、少し背伸びしてみた映画。
内容はよくわからなかったけど、音楽と雰囲気が心地よくて。
当時とても欲しかったポスターだったが、手に入らず、だいぶ熱が冷めた2年ほど前にかなり安く雑貨屋で購入した。
久しぶりにまたみたいなという気持ち。
現在、生活にゆとりがあるというわけではないけれど、あの映画と同じように時間の流れが緩やかなため。
ちなみに、手前は夫のLANCIAシリーズと私のハートカズラ。
ハートカズラは、購入当初は、おばけのQ太郎でしたが(ツルが3本)、2年前から波平です(涙)。
ギリギリで結構頑張ってます。

|

« 家感と雨感 | トップページ | Antoni Gaudi »

jour」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jacques Tati:

« 家感と雨感 | トップページ | Antoni Gaudi »