« 床の間蛙 | トップページ | ひき肉系 »

2008年6月10日 (火)

その辺り

境界線
息子と昼寝をしていると、よく、ニーナがこの辺りまでやってくる。
そこは、リビングと寝室の境界線。

「寝室立ち入るべからず」という夫からの言いつけに忠実なニーナ。
夫が不在の時もしっかりと守っている。
しかしごくたまに、微妙に半身はみ出しながらも、素知らぬ顔をしていることもありますが…。
それが、指摘するには及ばない微妙なラインを心得ていて、感心したり、愛らしかったりなのです。

|

« 床の間蛙 | トップページ | ひき肉系 »

famille」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その辺り:

« 床の間蛙 | トップページ | ひき肉系 »