« La vie en rose | トップページ | 日向と影 »

2008年6月17日 (火)

読書中

読書中
『子どもが育つ魔法の言葉』
ドロシー・ロー・ノルト
レイチャル・ハリス
PHP研究所
この本に載っている詩「子は親の鏡」を知ったのはだいぶ昔の学生時代。
"けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる"
とか
"子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ"
とか。
欲しいなと思いながらも買わずにいたら、先日、「もう読んだから」と母が持って来てくれた。
こんな可愛い色合いの表紙だったとは。
ということで、読み始めている。
ちょうど『女性の品格』と『親の品格』を立て続けに読み終えたところだったので、また嬉しい。
元々、読書は好きな方だったが、ここ4~5年、以前ほど読まなくなっていたので、本を読む時間は懐かしくて、新鮮。
ちなみに、夫も職場の企画で月に1冊指定された本を読まなければならないらしく、寝る前や早朝読書中。
しかも、そちらは感想文提出&討論会付き。
小学生の頃、夏休みの終わりまで残っている宿題といえば、読書感想文と絵日記数週間分。
枚数稼ぎのため、ただただあらすじを書き写したことを思い出した。
あらすじ、あらすじ、「面白かったです」。
あらすじ、あらすじ、あらすじ、「すごいなあと思いました」。
の繰り返しでたっぷり5枚。
小学生の頃も、感想文ではなくて、読んだ本について自由に話し合うとかだったら楽しかったかもなーと今更ながら、思いました。

|

« La vie en rose | トップページ | 日向と影 »

librairie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書中:

« La vie en rose | トップページ | 日向と影 »