« Antoni Gaudi | トップページ | 夏色パンダ »

2008年6月 4日 (水)

自家製坦々麺

こちらは昨夜の晩ご飯。自家製坦々麺
坦々麺が好きで、メニューにあるととりあえずは注文してみるし、いつもある程度は満足するけれど、なぜか学生時代に約5年バイトしたミスドの坦々麺が一番美味しく感じてしまっていた私…。
し・か・し
"おネエMANS"で紹介されたレシピを知ってからは、心のベストワンはミスド坦々麺からこの自家製坦々麺に代変わり。
☆レシピ
ひき肉
万能ねぎ

山椒
チンゲン菜(今回は小松菜)
生姜
ゴマ油

ピーナッツバター
味噌
砂糖
中華スープの素(我が家は"味覇")
牛乳
辣油
ひき肉、生姜、小口切りにした万能ねぎの白い部分を酒とゴマ油で炒めて、味噌と砂糖で軽く味付けしておく。
あらかじめ混ぜ合わせていたピーナッツバターと味噌を、中華スープの素を入れたお湯が沸騰したら、味噌汁を作るように溶かす。
牛乳と辣油を味見しながら入れる。
最後にどんぶりに、麺、ひき肉、ゆでた小松菜、小口切りにした万能ねぎの緑の部分を盛り付け、スープを注ぎ、山椒をふったら完成。
とにかく簡単。
"自家製"という響きがそれだけでなんとも美味しそうですが、ピーナッツバターと我が家のVIP調味料"味覇"様があれば、どんなに適当でも常に自分好み&失敗なしをkeepできます。
ところで、ラーメンなどは、今まで大きめのお椀のようなもので、窮屈に食べていたのですが、2週間ほど前についに夫がこのラーメンどんぶりを購入してきた。
ということで昨夜はこのラーメンどんぶりの魂入れでもありました。
そして、一人一玉半を軽くペロリでありました(昼ご飯は友人と、それぞれこれまたミートソース1.5人前を軽々ペロリでありましたが)。

|

« Antoni Gaudi | トップページ | 夏色パンダ »

plat」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自家製坦々麺:

« Antoni Gaudi | トップページ | 夏色パンダ »